あと2週間

明日は照明あわせ。
本番のように、衣装を着て頭飾りをつけて踊ります。
舞台監督さんや音響さんがそれを見ながら、照明や音のタイミングを打ち合わせます。


なんと!
あと2週間です。
昨日、急に振りが変わったところもあり、正直頭パンクしそう。



d0362614_18533326.jpg

衣装その一。
大人グループの小作品。
これさー、ラブリーすぎて無いわ〜💦
一緒に踊るのは最年少18歳から、一番年寄りの私までバラエティに富んでますが、まあ40代後半が多いんですよ。
皆んなこれ見たとき、ドン引きだったな😩
先生の趣味だな😓



d0362614_18561926.jpg
こちらは、Who cares?の方の衣装。
これに黒いチョーカーと、黒の手袋つけます。
オペラ丈といって、膝上くらいの丈です。


サイズも一番奥のムシにピッタリだったので、今回は自分で直さなくても良さそう。


明日は朝のレッスン後、夕方までかかりそう。
頑張ります☠️



[PR]
# by paradise-s822 | 2018-04-21 18:50 | バレエ | Comments(4)

気だるい土曜日

水曜日と昨夜はリハーサル。
ホントは今日はオープンクラスで基礎レッスン受けたかったのだけど、朝起き上がれず。
10時過ぎてやっと目が覚めましたが、耳鳴りが凄い💦
体もダルいし、レッスンはやめました。
前はこんなこと、あまり無かったんだけどな。
こういう、リカバリー出来ないあたりで年齢を感じます😓


今日は愛用のポアントがやっと入荷したと連絡があったので、受け取りに行きます。
あとは、靴に底を貼ってもらいに靴屋さんへ。


明日もリハーサル。
来週は照明合わせ。
衣装もきました。
本番近づいてきて、リハーサルも熱を帯びてきてます。
細かい修正繰り返しです。
本番まで、もっとハードになってきますので、怪我に気をつけないと。
既に3名のメイトさん達が捻挫など、負傷してます☠️


d0362614_13281647.jpg

今日の格好。
red cardのデニム(自分でカットオフした)と、シンゾーンで買ったツイードジャケット。
インはアニエスのタートルネックカットソー。
靴は、レペットのバレエシューズの予定🎉

今日は用事を済ませたら、さっさと帰ろう。



[PR]
# by paradise-s822 | 2018-04-14 13:20 | 日々の出来事 | Comments(0)

天気が良いので

今日は良い天気でしたね。
そんな本日・・・。


午後から仕事サボりました!


ふふふ・・・。
もうね、忙しくて一休みもできないくらい。
私にばかり仕事が集中しており、今後さらに忙しくなりそう。
やってられん!てことで。
体調悪いことにして、さくっと職場を後にしました。
マトモに相手にしとられんわ。


ま、こんなに良い天気ですのでまっすぐ帰るわけもなく。
寄り道して楽しく過ごしましたよ。


そして、買い物も。


d0362614_19082479.jpg

靴。
決められなくて2足買いました。
靴買うの、久しぶり。

そしてもう一つの靴。

d0362614_19082308.jpg

ポアント、別名「トゥシューズ」。
実は下ろしてまだひと月もなっていないポアント。
先日のリハーサルで、エカルテで脚を高く上げた際に、ポアントで立っていた軸足のシューズのソール(底)がポッキリ折れまして!
びっくりした!
あぶね~~~。
本当はその時履いていたものを本番で使うつもりでしたが、急きょ新しいものを買いました。
これもグリシコのポアントですが、種類を変えました。
「2007」というタイプです。


それから・・・。

d0362614_19082681.jpg

蓬莱の豚まん。
「肉まん」じゃないよ。(笑)


仕事が午前中だけだと体が楽ね。
なので夕ご飯も丁寧に作りました。
夫も早めに帰宅したので、ゆっくり食事を一緒に取れましたよ。


フルタイムで働き、バレエのレッスンに週4回行き、舞台にも出る生活してると、丁寧な生活なんて無理だな。
体力気力が家に向かない(笑)
昔、何かの番組で、元バレエダンサーの草刈民代さんが、「現役の時は食事なんて作らなかった。自分はそういうことが嫌いだと思っていた。でも、ダンサーを引退し、料理や家事をやってみると意外と楽しい。嫌いじゃやかったって気づいた。現役の時は疲れていたんだってその時気づいた」そんなことを言ってました。
そう、疲れ切っていると、やっぱり家のことはおろそかになるよね。


まだ、我が家はそんなに荒んでおりませんが。
でも、本番1週間前くらいになると、我が家はカオスと化します。
衣装を直すための裁縫道具が出しっぱなし。
衣装が部屋に広げられ。
舞台用のメイク用品や当日必要なものが部屋に散乱(笑)
夫は私の舞台が終わるまで、この状態い耐えなくてはなりませんの、ふふふ・・・。


なんかね。
この「サボった」っていうのがいいんですよね。
この後ろめたさが明日から頑張る活力になる。。。なんっちゃって~~。







[PR]
# by paradise-s822 | 2018-04-10 21:05 | 日々の出来事 | Comments(2)

1週間

4月も1週間が終わってしまった・・・・。
発表会まで1か月切ったじゃないか!
やばい~~やばい~~~。
まだちょこちょこ小さいところ間違えるし揃わないし。
昨年の「ライモンダ」の時には、既に仕上がっていたと思うけど?
こわいよ~~~。
これちゃんと仕上がるのかな??



リハーサルも大変ですけど、仕事もえらいこっちゃになってます。
私にライバル心むき出しにして意地悪してた派遣のおばさんは、契約更新されなかったのでやっと心穏やかに過ごせる・・・と思ったのもつかの間、今度は様々な災難が降りかかり超忙しいことになってます。
これも1月から3月までの間に、事前にリスクとしてわかっていたこと。
やんわり伝えたんですけど、「忙しい」を理由に見ないふりしてたんですよね社員が。
ホラ、私が言った通りだろう?
とはいえ、結局忙しいのは私でして。


なんかね、色々制度とか決まりこととか、知っておかないといけないことが多いんだけど、ただの1回も研修的なものはなかったよね!
事前準備しながら自分で勉強してなんとかついていっているけどね。
しかも、資料もいくつかもらったけど、まだ未完成のものばかりだったよね。
仕事しながら何が必要か、何を知っておくべきかはわかるので、事前に自分で勉強しますけど。
でも、仕事をさせるのに、こんなにお粗末なのもなかなか初めてだわ~。
新しく派遣の方が2名はいりましたけど、社員の説明が下手なので、なかなか仕事が覚えられず・・・結局私一人が忙しい~~。
はぁ・・・。
疲れた。
やっぱりね、私も思ったんだよね・・・。
「この人結局何言いたいんだ?」って(笑)
なかなか理解できないのは相手のせいではなく、自分も原因の一つだとは全く思わないんだろうね。
そこをきちんと見ている人がいないからね。


とまあ、色々毒を吐きましたが・・・。
1週間ぶりなんでね、色々溜まっていたようですね(笑)
昨日は仕事の後夜はリハーサル。
でも、疲れがたまっていたみたいで、お風呂から上がったら異様な眠気で爆睡しました。
なんか記憶があいまいです。
さらに、今日はなかなか起き上がれず、遅くに起床しても体がだるく寝間着のまま昼まで過ごしておりました。
な~んもする気なし!


d0362614_20535476.jpg

これ。スタバのケーキとラテ。
14:00にいただいた朝昼兼用ご飯。
この後、心斎橋までレッスンにいきました。
バレエがなかったら、何もしない一日だったと思うよ・・・。


明日はリハーサル。
もう本番まで1か月切ったよ。
やばいよ~やばいよ~~~・・・。





[PR]
# by paradise-s822 | 2018-04-07 22:29 | 日々の出来事 | Comments(0)

発表会を観に行きました

土曜日は王子先生のスタジオの発表会に行ってきました。
演目は「小作品集」「ジゼル2幕」「くるみ割り人形全幕」でした。

d0362614_19491349.jpg

こちら、プログラムです。
私の本家ブログのお友達が出演されたのです。
ご招待いただきました♡


このプログラムだけでもセンスがいい。
王子先生、ミラノスカラ座で踊ってらしたせいか、全体的にヨーロッパの香り漂うシックな感じでした。
いえ、踊りはクラシックなので知ってはいるんです。
でも、衣装や舞台の背景など、今まで見た発表会で一番品の良いつくり。
余計な装飾は無いけれど、すべてが王子先生の美意識で成り立っているかんじでした。


王子先生は、恐らく、バレエに本気で挑戦したい若者たちに、芸術としてのバレエを基礎から教育し、ダンサーへの道を開いていくことをしたいのだな・・・と感じました。
ジュニアたちのレベルが高い!
それが、テクニックがどうとかではなく・・・。
「バレエ」なんです。
脚が高く上がる、何回転も回る、長~いバランスをとる・・・そういうのではなく。
その物語に合った表現、クラシックバレエの物語の世界に観客をちゃんと連れていく・・・そんな感じだったんです。
講師の先生方も要所要所で出演されており、これが舞台にキリリとした感じを出していました。

一方、大人たちはコールドのみ。
うん、この世界観ではそうなるな・・・と。
でも、コールドもかなり難易度高く、また複雑に変わるフォーメーションもたくさんあり、たくさん練習をしないとできない踊りでした。
友人は、寒い時期には腰椎すべり症で練習になかなか参加できず、また今年に入ってからは仕事も忙しく、リハーサルに参加する時間を捻出することが大変そうでしたが、しっかり完成度をあげていました。
よく、ここまで頑張った!と涙が出そうに(年取って、涙もろくなっているのだ)


王子先生の美意識満載の舞台・・・。
うん。久しぶりに感動したよ。
ジゼルの衣装には、チュチュの部分が繊細なチュールで、皆が動くたびフワリフワリときれいに舞って・・・。
これが、ウィリーたちが既に生きていない者たちなのだと感じさせるものとなっておりました。
(※ウイリー:結婚することなく若くして死んでしまった娘の亡霊)
ウイリーたちのボス「ミルタ」の踊りや演技も最高だった。
プログラムを見ると、講師の先生でしたが・・・。
ただ冷たい感じなのではなく、後ろで踊るアルブレヒトとジゼルやウイリーたちの動きを、微妙な表情やちょっとした抑えた動きで感じさせる・・・。
素晴らしかったです。

王子先生は男性先生なので、ボーイズも多かった。
こんなに男の子が多いスタジオは珍しいんじゃないかな?
やっぱり男の子がいたほうが舞台が自然でいいですね。


15:30から20:00までの長い舞台。
でも、あっという間に終わったって感じ・・・。


王子先生のこの美意識・・・。
芸術への思いは素敵・・・。
でも、なんでレッスンのときにはあんなに振り切れてるんだろう??(笑)
同一人物とは思えんわ・・・。







[PR]
# by paradise-s822 | 2018-04-02 21:39 | バレエ | Comments(0)

50代の働く主婦です。バレエと出会い、人生が変わりました。


by sanemori